お客様ご紹介

タロット占いを受けてくださったことのあるお客様で、掲載のご了承を頂いた方のご紹介をさせて頂いております。こちらをご覧のお客様で、「私も掲載してOK!」という方がいらっしゃいましたら、是非、お声かけ下さい。

 


◆Makkin Corporationプランナー~関本初子(せきもと はつこ)さん

関本初子さんがプランナーを担当されています、『Makkin Corporation』では、Smile for kinds,Smile for parents あなたの優しさで地球を愛の星にしてみませんかをコンセプトに、子育てをする全ての家族を応援しています。 

 

 

『妊娠・出産・育児を学ぶ!楽しむ!パパ・ママのための子育て応援サイトbabyco (ベビコ)』では、『Hacchiの子育てお悩み相談室』を担当されています。

  

【プロフィール】
保育士・保育アドバイザー

公立保育園勤務10年の後、学童や子ども塾、認可外保育所、事業所内保育所、院内保育所等、数々の施設長を通じ、2,000人余りの子どもたちとその両親の成長をサポート。その他、専門学校非常勤講師、保育士資格取得講座講師として、保育士の育成にも関わる。アドラー心理学 親と子のカウンセリング スマイルリーダーとして、「勇気づけの子育て支援」をベースとした、企画・実践に定評がある。

 

Hacchiの子育てお悩み相談室』

 

Q:いやいや期真っ盛りな2歳上のお兄ちゃんとの関わり方が難しいです。 怒ってばかりで性格に影響しないかと心配です・・・。

 

A:どんなに勉強しても、どんなに良いパパ・ママであっても「イヤイヤ」を封じることはできません。だって、自我が発達したという成長の証なのですから・・・「イヤイヤ」は、基本的には言わせておくしかないでしょう。ある程度泣いて、わめいて満足したら、ケロッと落ち着きますから。私は、子どもに「泣きまくら」を用意しましたよ。気が済むまでその枕に突っ伏して泣いてもらいました。泣き終わると、子どもは「おわった!」と言って戻ってきます。また、「だっこして」「おなかすいた」と、本当に言いたいことを言葉で伝えてくれることもあります。泣きたい気持ちを思い切り発散して、パパ・ママに甘えに来ますよ!パパ・ママがイライラして爆発すると子どももさらにイライラして声のトーンが上がります。戦争です!これって最悪のパターンですよね。子どものイヤイヤは「泣きまくら」にお願いして、しばらく距離を置いて新鮮な気持ちで対面してみませんか?

 

保育総合情報サイトMIRAKUUの保育士お悩み相談コーナー「保育のマル秘」では、お悩み相談をHacchi先生が、動画制作をMakkinさんが担当されています。 また、動画「Makkinチャンネル」が、babycoのyoutubeチャンネルにて公開されています。

 

 

また、動画「Makkinチャンネル」が、babycoのyoutubeチャンネルにて公開されています。

*初子さんのブログより

 

OKWAVE AWARD2017 社会貢献賞をいただきました

 

 

NEW ! 
テーマ:

 

 

OKWAVE  AWARD2017の専門家部門で、

Social Contribution Award/社会貢献賞

をいただきましたハート

 

 

{BD179947-BA55-4268-B045-120BEA50579B}

 

子育て応援サイトbabycoの

保育士.保育アドバイザーとして、

OKWAVEにて

2年余  回答させていただきました音符

 

 

{C858AE01-B6EA-484C-AFF1-1B753208B37E}

 

 

ママのための子育て応援サイトbabyco

 

子どもたちの笑顔のためにラブラブ

 

 

{592E5D9D-11A3-4688-9567-285D0A13165E}

 

 

今後もママの疑問や不安の助けに

役に立てればと思いますキラキラ

 

              OKWAVEプロフェッショナル

 

{DEFFA18B-7994-4D0F-9EAA-6672C38B617A}


◆画家~Atsukoさん

画家のAtsukoさんです。精力的に活動を続けていらっしゃいます。 

ルーブル美術館 『明日の巨星賞』 

2015年10月24日()~10月25日()

 

代々木上原 Space 8

"Zoo" Art session / ズー・アート・セッション 

 2016124日(日) 

 

Atsukoさんのブログより

 

このイベントで私は3つの新しい試みをした。

1つはF10サイズ作品の制作。普段の作品はF8F6サイズが中心でこの大きさは未知の領域だった。実際、描く前はとても大きく感じられたけど描きはじめると結構合っていたのか順調に制作することができた。


2つ目は動物のモチーフ。これまでの作品は空想画的なものが多く、現実の世界の、それも「生」のあるものがテーマとなると思う通りの表現ができるのか少し心配ではあったけれど、描いている絵の中の動物たちに導かれ、表現したいものはすべて出すことができた。


そして3つめ。これはライブペインティング。

もともと私は人がいると絵は描けないタイプの作家だったので、これまで人がいる場所で絵を描こうなんて思ったことすらなく、ましてパフォーマンスとして描くなどこのイベント前の自分だったら絶対にあり得ないことだった。使用する画材もこれまで使ったことのないアクリル絵の具で行うことも心配な要素だったけれど、せっかくの機会。新しいことにも失敗を恐れずアグレッシブにチャレンジをするという自分の信条に則ってやってみよう!でも、もしうまく行かなかった場合は主催者様に迷惑をかけることになるかもしれない、、。この2つの想いがあり少し悩んだ。でも、最終的には色さえあれば表現はできる!そんな気持ちになりトライすることにした。


そんな中で向かえたライブペインティング。突然ある瞬間から何か別のスイッチが入ったのを感じた。それは、Ms.Gの歌声が聞こえた瞬間。周りの空気、エネルギーが一気に変わりそのエネルギーは制作していた色にも変化をもたらした。描きはじめに感じていた色とは別の色を感じ、完成した作品ははじめのイメージとは全く別の色になっていた。やっぱり音の力、とりわけMs.Gの音のエネルギーはすごい、、そう改めて思った。

 

 

28回Tシャツアート展

日時 :201651日(日)~6日(金)8:00-18:00

場所 :砂浜美術館(高知県黒潮町 入野の浜)

 

“中南米でひらひら賞”を受賞されました。

 

Atsukoさんのブログより

 

実は、この企画展には賞が用意されていることを知らずに参加していた。そんなわけで、美術館の方から連絡を頂いたときは直ぐには状況が理解できず、ただ”ケニアに飛ぶ”ということ言葉だけが頭の中を駆け巡り、翼の生えた作品のキリンが大空高く飛び立つようなイメージが浮かんだ。

 

その後、この企画展の公式ページを見てみると、なるほど。確かにいくつかの賞について記載されていた。

 

こういったものは、賞を得ることを意識してしまうとなかなかうまくいかないものなのかもしれない。だから、今回は賞のことは知らずに、ただ楽しそうな企画展だからということで参加したことがかえってよかったのだと思う。

 

作品のキリンがケニアの広大な大地に降り立つ姿を想像しただけで、何か大きな勇気や希望の様なエネルギーを感じる。ケニアの方々にもそのエネルギーを届けたい。

 

 

Atsukoさんの作品は、こちらでご購入頂けます。https://minne.com/@mih8

 


◆*Haru工房*代表 こころとからだのハッピーサポーター~坂本洋子(さかもと ようこ)さん

皆さまの健康サポート・暮らしサポートをされている*Haru工房*代表の坂本洋子さん。

 

健康サポートでは、布ナプキン・ふんどしパンツ・ヨガを、暮らしサポートでは、お料理・お掃除・お片付けを通して、皆さまのハッピーのサポートをされています。

 

 

(自己紹介)

高校卒業後、インドに滞在し、文化・哲学に触れる。帰国後、インド政府公認ヨガインストラクターとなる。現在は、健康サポート・暮らしサポートを行う。15歳・5歳・2歳の二女・一男の母として、子育てに奮闘中♪

 

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 オーダーメイドの

 布ナプキンとふんどしパンツのお店

  
 * Haru工房 *

  https://tsuku2.jp/yoko-sakamoto

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆

 

オーダーをいただいてから、

あなたのために&あなたの大切な方のために、

ひとつひとつこころを込めてお作りさせていただく、

オーダーメイドスタイルのお店となります。

 

*洋子さんのブログより

 

ふんどしパンツを履くと、

◎ そけい部の締め付けがなくなるので、からだが楽になる。

◎ 締め付けがなくなった結果、冷え性が改善される。

◎ からだに意識が向くようになってくる。

◎ からだの緊張が緩み、免疫力もアップする。

◎ からだと仲良くなれる。

などなどの変化がありますが、

 

私が、多くの方にふんどしパンツをオススメしたい理由は、

丹田(*)に力が入るようになってくるからなんです 。

*丹田:おへその少し下のところで、下腹の内部にあり、気力が集まるとされる所。

 

『腹を決める』 『腹を括る』 とは言っても、『頭を決める』 『頭を括る』 とは言わないように、

頭で決めたことは、実現されにくく、腹で決めたことは、スムースに実現されやすい。

 

現在、『草食系男子』 『果実系男子』 が増えているようですが、その背景には、男性の下着が、“褌(ふんどし)” から “トランクス・ボクサーパンツetc” に変わってしまったことも、一因なのだと思います。

 

あなたも、ふんどしパンツライフ、始めてみませんか。

 

 *洋子さん&さやかさんのブログより

 

子育ての街 武蔵小杉で、ママのための子連れOKヨガサークルをスタートしますラブラブ(2017-09-06 15:26:13現在)

 

この「ママを応援するヨガ教室」@武蔵小杉は、インストラクター洋子&さやかが、共同で開催します。ハタヨガベーシック・マタニティヨガ・産後ヨガなど、ママ&プレママがホッとリラックスできて、ご自分やお子さんに優しい気持ちになれるような、そんなヨガサークルにしたいと思っていますおねがいキラキラ

 

今のところ、駅前の中原市民館が大変な人気のため、不定期での開催となりますが、徐々に安定した開催を目指していきたいと思います。

 

 どうぞ、ご参加くださいませドキドキ

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:* 

【会場】

 川崎市中原市民館

  アクセス   http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000030258.html

       ※日によって、開催するお部屋が変わります。

 

【曜日・時間帯】

 月曜午前 (今のところ、会場の関係で不定期開催となります)

 

 【クラス】

 ①ママを応援するヨガ教室(マタニティ)

    インストラクター:さやか 

 ②ママを応援するヨガ教室(産後リカバリー)

    インストラクター:さやか

 ③ママを応援するヨガ教室(ハタヨガベーシック)

    インストラクター:洋子

 

【参加費】

 1000円

  

【持ち物】

  動きやすい服装、ヨガマット or 大きめのバスタオル(ヨガマットをお勧めします)、飲み物他

  お子さん用に必要なもの(赤ちゃんを寝かせるバスタオル、おもちゃなど)

 

【キャンセルについて】

 キャンセル料は頂いておりません。お早めに各インストラクター宛にご連絡ください。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

******

新川崎(川崎市幸区)でも開催していますウインク

 子連れOKママヨガサークル『ママを応援するヨガ教室』@新川崎はこちら

  https://ameblo.jp/yoga-for-mother/

******

 

サークルメンバー募集中♪

赤ちゃん・子連れの皆さんで、一緒にヨガを楽しみませんか?

お子さんも、同室に居られるので安心♪

ヨガ初心者も大歓迎♡ ママのみの参加もOK♡

産後ヨガ 産後リカバリーヨガ マタニティヨガ ハタヨガベーシック

武蔵小杉 中原区 駅前 中原市民館

登録料無料です♪


◆ピアニスト・ピアノアレンジャー~木村絵美(きむら えみ)さん

2012年の春、「アレンジャー名を、タロットでみて欲しい」とご依頼を頂き、『Emi Fortune(エミ フォーチュン)』と名付させて頂きました。

 

2015年11月3日、絵美さんの所属するバンドScopy you trinityは、バンド名を変えてCross-sectionとして新しいスタートを切られました㊗🎉それに伴い、絵美さんは、木村絵美さんの名で活動をすることを宣言されました。  

リードボーカル、永井優子(ながい ゆうこ)さんのコメントです。

 

「バンド名、Cross-sectionには、断面図、代表例、多様性などの意味があります。

 

多様性(cross-section)にあふれたこの世界で、人もまた実に多様な生き物で、人生という旅の中で様々な物語を紡いでいます。

 

そんな様々な魂の断面図(cross-section)を歌にして、あなたと分かち合う、それが私たちCross-sectionの音楽です。」

 

 HPも、リニューアルされました。今後の活動等は、こちらでご確認ください。 

http://www.cross-section.tokyo/ 


◆日本英語コーチ連盟認定 英語コーチ~河井雪枝(かわい ゆきえ)さん

日本英語コーチ連盟認定 英語コーチの河井雪枝さんです。

 

 雪枝さんは、「留学しなくても、90日で英語脳を育てて英語が話せるようになる基礎をつくる秘密のレッスン 体験講座」を開催されています。


普段占いのご相談で、「英語が話せるようになりたい。」、「このレッスンは、どうでしょうか?」といったご質問を頂きます。このようなご希望をお持ちの方、これから先の雪枝さんからのコメントを、是非、お読み下さい。

 

 

 

こんにちは。日本英語コーチ連盟認定 英語コーチ、河井雪枝と申します。

 

私は、アメリカ系航空会社の機内通訳、外資系役員秘書(オーストラリア人、フランス人、ドイツ人)を経て、現在は、オーストラリア人のビジネスパートナーと一緒に企業研修をしながら、英語コーチとして、英語を話せるようになりたい方への英語レッスンを行っています。

 

日本では、左脳中心の英語教育、つまり、暗記中心の英語教育の弊害により、特に文法に苦手意識を持っている人がたくさんいらっしゃいます。

 

中学や高校の英語教育で英語が話せるようにならないのは、私たちが日本語を母国語として習得した順番、流れで教えられなかったからです。

 

英語コーチングのレッスンでは、英語脳を育てて、英語ネイティヴが理解している感覚で単語を理解します。暗記に頼るのではなく、イメージを大切にしています。

 

「留学しなくても、90日で英語脳を育てて英語が話せるようになる。基礎をつくる秘密のレッスン、体験講座」

 

英語を話せるようになりたいけど、文法がどうしても苦手、というあなたへ!

 

実は。。英語を話すとき、文法を気にするのは、日本人だけです。

ですから、学校で習った英文法は忘れてしまっても大丈夫!です。

 

ご存知でしたか?オランダやスウェーデンでは、学校教育だけでほぼ100パーセントの人が話せるようになります。つまり、英語は教育の仕方で話せるようになる、ということです、

 

その秘密は、脳にあります。

日本での左脳中心(暗記中心)の英語教育では、英語は話せるようにはなりません。

英語脳を育てて、英語を話せるようになるエッセンス、知りたいと思いませんか?

  

興味を持たれた方は、河井雪枝さんのfacebook⇒https://www.facebook.com/yukie.kawai.77

をご覧下さい。 

 


◆マジカルカラーリスト 近藤智美(こんどう ともみ)さん

マジカルカラーリストの近藤智美さん。屋号を決めるにあたり、タロットを受けて下さいました。屋号は、「愛里子(アイリス)」になりました。 その後、智美さんが、メールを下さいました。そのメールを、ご本人ご了承のうえ、こちらに掲載させて頂きます。

 

 

以下の青字がメール該当部分です。

私は「ここぞ!」というときには、Hiromiさんのタロットを受けるようにしています。カードから明快なアドバイスが飛び、現在の自分の状況がクリアにわかるからです。

 

今回は、屋号を決めるにあたり、タロットを受けました。なかなか屋号が思い浮かばなかった私ですが、決めるにもきっと時期があるのだろうと思い、時折浮かぶ屋号もしっくりいくまでは焦らずその時期を待っていました。

 

あるとき、これだ!と浮かんだ言葉があったので、その言葉から派生するイメージをいくつか挙げて、Hiromiさんにタロットしていただきました。近況やどうしたいかを少し話すだけで、あとはタロットで出たことを伝えてくれます。Hiromiさんのタロットを受けるのは久しぶりでしたが、ひらめき度合いがかなりアップしているように感じました。これまで以上に明快だったのです。この日は、屋号の「音(おん)」だけが決まりました。漢字の屋号にしたかったので、当て字を考えてくる時間をもらい、また改めることにしました。

 

しばらくして次のタロットに伺いました。でも、その日の私はあることに対して思い悩んでおり、そんなときに屋号を決めていいのだろうかという迷いでいっぱいでした。が、そのこともHiromiさんに伝えたところ、先にそのことをタロットでみてくださいました。自分に何が起きているか、何をやっていったらいいかも納得がいき、屋号の相談ができました。当て字を何個も考えてあったのですが、Hiromiさんに相談するのは二個に決めていました。前回のタロットで、自分が屋号とともにどう成長していきたいかがより明確になってきていたので、すっきりした状態でタロットが受けられました。そして、愛里子(あいりす)という屋号が決まりました。Hiromiさん、ありがとうございました。

愛里子のアイリスは英語でいう虹彩のことです。その虹彩はひとりひとり違う模様や色をしています。ひとりひとりのもっている、ありのままの素敵なところを引き出すお手伝いをするのがカラーリストとしての私の仕事です。そして、愛里子には愛の里に人が集まってきているイメージがあります。

 

 

愛里子 -アイリス-マジカルカラーリスト 近藤智美 公式WEBサイト http://colorist-iris.com/

 

 

 


◆バスケットジャーナリスト~マンティ・チダさん

マンティ・チダさんは、バスケットボールジャーナリストです。 

https://www.facebook.com/MANTYCHIDA

 

現在、京都四条烏丸発信のインターネットラジオ放送局『FM-GIG』で、「マンティーのバスケットボールチャンネル」のDJを担当されています。

 

*マンティ・チダさんのブログより~

番組開始から100回目を迎えた聴くバスケ 『マンティーのバスケットボールチャンネル』ただいま絶賛配信中!

  

番組開始から100回目を迎えた 聴くバスケ『マンティーのバスケットボールチャンネル』絶賛配信中!

 

インターネットラジオ放送局『fm GIG(京都市)で、マンティー・チダをメインパーソナリティーに『マンティーのバスケットボールチャンネル』を放送中。

 

2012年1月に番組スタートし、2014年1月1日放送分で放送開始から100回目を迎えました。

 

京都四条烏丸から発信するインターネットラジオ放送局 

『fm GIG』  http://www.fm-gig.net/

 

同番組は、パーソナリティーのマンティー・チダが、バスケットボールの国内のトップリーグ『NBL』『bjリーグ』『WJBL』、学生・実業団バスケの現場でキャッチしたHOTな情報をお届けする番組です。実際に会場で試合実況をマンティー・チダ自らが収録し会場の興奮をお届けする『マンティー実況』、試合を終えたばかりの選手・インタビューの生の声、もお届けします。

 

<番組概要>

 番組タイトル『マンティーのバスケットボールチャンネル』

 番組日時 

・毎週水曜日23:00~23:30 

・毎週日曜日16:30~17:00(リピート放送)

 出演者 『熱誠のラジオ実況中継』マンティー・チダ(メインパーソナリティー)ゲスト出演者あり(不定期)

 番組テーマ『聴くバスケ、オンエアー中!』

 

熱誠のラジオ実況中継、マンティー・チダが試合の模様を実況収録し会場全体の興奮をお届けします。その音源にはマンティー・チダの声だけではなく、ブースター(ファン)の皆様の『オフェンス』『ディフェンス』コール、歓声、悲鳴もばっちり収録。会場の興奮をそのままラジオからお楽しみ頂けます。そして試合を終えたばかりの選手・ヘッドコーチの『生の声』も放送します。現地で応援していた方はその時の興奮がよみがえり、現地に行けなかった人は、ラジオから興奮を味わえる番組です。

 

インターネットラジオ放送局『fm GIGは、インターネット・スマートフォンからfm-gigと検索頂きサイトhttp://www.fm-gig.net/からご聴取できます。iphone/ipadなら、専用アプリをダウンロードの上ご聴取ください。iTunes Storeから『fm-gig』と検索してアプリをダウンロード頂けます。

 

 

皆様是非ともご視聴ください。よろしくお願いします。


◆ピアニスト~上田麻衣子(うえだ まいこ)さん

2013914日(土)、東京の市ヶ谷にあります「ルーテル市ヶ谷センター」にて、「ピアノデュオコンサート」が開催されました。そのプログラムの中に、お客様の上田麻衣子さんが作曲した曲がありました。

 

この曲が誕生する経緯にタロット鑑定が関与しています。2012年秋に、上田様がブースにいらっしゃって、「作曲をする曲のコンセプトについて、タロットでみてほしい。」とおっしゃったことから始まりました。

 

そして2013年夏、「あの曲が完成しました」と報告に来てくださいました。

 

上田様作曲の曲は、15分弱の生命の躍動感ほとばしる激しいものでした。あの時にお伝えしたコンセプトが随所随所に散りばめてありました。カードと曲が私の中で繋がりました。素敵な機会を、ありがとうございました。